2007年02月04日

昔遊んだ秘密基地

位置情報小学生の頃友人と近くの空き地で廃材やダンボールなどで秘密基地を作って遊んでいました

基地では友人と将来の事や親には絶対に言えないようなことを、駄菓子を食べながら時間がたつのを忘れて話していました、ワクワクドキドキしながら遊んだのを思い出します

立派なものはできなかったけれど、友人とあれやこれやと工夫しながら楽しんで作っていたことが懐かしいです。気がつけばその延長線上で現在も建築の仕事をしているような気がします

家マイホームを持つことで、ようやく一国一城の主になったとか、これで一人前、などと言われた時代がありました、男として一つの大きなハードルを越え、自他共に認められる瞬間でもあったように思います

次は自分のために幼い頃に遊んだ秘密基地のような部屋を造って見ませんか!
                                                   注1

そこには・・・・   晴れあの頃と同じようなワクワクドキドキがあります
        
             注1決して廃材やダンボールでは造りません!想像してみて下さい・・・・一人で楽しめる空間

長い間聴いていないLPレコードが並んでいますか?

埃のかぶったギターを取り出してもう一度弾いてみませんか?

忙しくて読めなかった本を読んでみるのも楽しいですね

ホームシアターを作って好きな映画を片っ端から観るのも楽しいですね

ちなみに我が家の妻は「原子力潜水艦シービュー号」のビデオがどこかにないか探しています、どなたかご存知の方はぜひ連絡ください

本物そっくりのプラモデルに挑戦してみるのもいいかも、老眼で細かいところが見えなくなっているかもしれませんね。

手入れされた愛用の一眼レフカメラと交換レンズが並んでいる部屋でしょうか?
広角派?望遠派?人物派?風景派?マクロ派、オリジナルポスターを作ったりコンテストに参加してみても面白いですね

天体観測も楽しいし、インタ−ネットで世界中のあらゆることを知るのも楽しいです

ぴかぴか(新しい)秘密基地は自分だけの世界、常日頃頑張って働いてきたご褒美ちょっと贅沢かもしれませんが  
自分だけの小さな城を築いて見ませんか・・・・
posted by endo at 18:52 | Comment(0) | アルジの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: