2009年12月18日

ルミナリエ

ルミナリエ33.JPG
今回のホ・オポノポノのクラスは横浜と神戸、横浜では海の目の前ほとんど船に乗っているような感覚になるぐらいのホールでのクラスでした、そして神戸は元は海の上で今は埋め立てられたポートアイランド、何かの偶然か海か水にまつわることがあるのかもしれないと感じながら参加しました。
ホ・オポノポノはシンプルなので新しいことはあまりないのですが、新しい気づきはいつもあります私の場合はシンプルなことがより深くなっていくといったほうがぴったりの表現です。神戸のクラスで一日目が終わった後ホテルの部屋に帰るとすぐに平良ベティさんから電話がありヒューレン博士とルミナリエに行くから一緒に行こうと誘いの電話がありました。博士とベティさんとスタッフの女性と私と4人でタクシーに乗りルミナリエにつくと人がいっぱい、私は驚きながら行列の最後尾に並びました、行列に並んで少したった頃、これでは見るまでにそうとう時間がかかりそうなので、もしかして博士は辞めようと言うかもしれないと考えていたら、突然博士は私に「私たちはもう神戸に地震が起きないようにクリーニングをしにきた、観光で来たのではない」と言われました。その時初めて博士はあらゆる瞬間がクリーニングだということを思い出しすぐに私もクリーニングをしました。
もしかしたら私の考えていたことが解っておられたのかも・・・

結局ルミナリエを見終えるまで2時間かかりましたがこの時間はきっとクリーニングに必要な時間だったのだと思っています。セミナーが終わった時後姿が少し疲れておられる感じがしましたが、クリーニングに対する妥協は一切ないことをあらためて感じました。このようにしていつも博士は大切なことを態度で教えてくださいます。感謝
posted by endo at 23:31 | Comment(4) | ホ・オポノポノ
この記事へのコメント
八ヶ岳の柘植です。

遠藤さん いつもセミナーではお世話になっています。
わたし達があの場でクリーニングできるのもスタッフの
みなさんのおかげと感謝しています。

またこのようにシェアもしていただきありがとうございます。

毎瞬毎瞬クリーニング・・・
いつもゼロの自分・・・
光の通る透明な自分・・・なんですね。

そうありたいです。

ありがとうございます。
Posted by 柘植重信 at 2009年12月19日 09:32
柘植さま
いつもありがとうございます
お互いクリーニングし続けましょう!
Posted by at 2009年12月24日 23:41
遠藤様、12月の横浜のセミナーにいらしていたんですね。

スタッフをやられているんでしょうか?

私も実は今回の12月のセミナー初参加でした。

次回の4月の東京でのセミナーにも参加する予定です。

もし、お会いできたらその時はどうぞ、よろしくお願いします。
Posted by 飯村和子 at 2009年12月25日 23:48
飯村和子さま

私はスタッフとして質問の時にマイクを持って走っています。

4月も参加する予定です。よろしければ声をかけてください
Posted by at 2009年12月27日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。